2010年秋季学会 :: ARL: 宗教法学会

2010年秋季学会

image_pdf

宗教法学会創立30周年記念シンポジウム
「裁判員制度と信教の自由」
―第61回宗教法学会(2010年度秋季学会)―
 本年は宗教法学会創立30周年の佳節に当たります。そこで下記の通り、秋の第61回宗教法学会では、それを記念して、「裁判員制度と信教の自由」をテーマにしたシンポジウムを企画しました(趣旨については、別紙企画趣旨参照)。
 会員以外の方のご参加も歓迎致します。ご参加を希望される方は、事務局まで、メールもしくはファックスでご連絡いただきたくお願い致します。
 なお、内容(報告テーマなど)、実施の詳細等につきましては、随時更新していく予定ですので、お含みおきください。
【日 時】 2010年11月6日(土)午前10時~午後5時
【場 所】 青山学院大学 青山キャンパス(東京都渋谷区・アクセスマップ参照)
      14号館(総合研究所ビル)3階第10会議室
【内 容】
〔記念講演〕   「宗教法学会30年の歩み」 平野 武 理事長(龍谷大学)
〔シンポジウム〕 
第1部 問題の提起
 1. 「裁判員就任義務は信教の自由の保障に反するか」    田近 肇(岡山大学)
 2. 「裁判員制度とカトリック教会」 岩本潤一(カトリック中央協議会)
 3. 「仏教者と裁判員制度-浄土真宗本願寺派からの視点-」 藤丸智雄(本願寺教学伝道研究所)
(以上午前、第2部は午後1時30分より)
第2部 諸外国の状況とわが国の対応
1.「陪審制と信教の自由」   高畑英一郎(日本大学)
2.「参審制と信教の自由」 片桐直人(近畿大学) 
3.「わが国の現状と課題」       四宮 啓(弁護士)  
4. 全体ディスカッション
連絡先: 〒192-8577 八王子市丹木町1-236
創価大学法科大学院 桐ヶ谷研究室内
宗教法学会事務局
TEL/FAX 0426-91-8909
または、TEL/FAX 0426-91-9372(桐ヶ谷直通)
Eメール  こちらをクリック(メールフォーム)
【関連ファイル】   企画趣意書 アクセスマップ

Top