平成24 年度 秋季宗教法学会 スケジュールと報告資料一覧 :: ARL: 宗教法学会

平成24 年度 秋季宗教法学会 スケジュールと報告資料一覧

11月 19th, 2012  |  category 大会詳細, 学術大会, 総会議題

image_pdf

日程:2012年11月10日(土)

会場:京都大学吉田本部キャンパス(京都府京都市)

法経本館2階法経10番教室

全体司会:嘉多山 宗(創価大学)

理事長挨拶  平野野  武(10:00~10:05)

1部 〈報告〉大規模自然災害と宗教法に与えられた課題(10:05~11:45)

企画趣旨の説明と問題提起 片桐  直人(近畿大学)   (10:05~10:15)

東日本大震災による神社被災の現状と課題 小野  崇之(神社本庁)    (10:15~10:45)

被災地寺院の復興をめぐる現状と課題 玄侑  宗久(福聚寺住職)  (10:45~11:15)

諸宗教間連携を通して見えた現状と課題 川上  直哉(日本基督教団) (11:15~11:45)

 <昼休み> (11:45~13:00)

 <総 会> (13:00~13:30)

2部 〈報告〉大規模自然災害と宗教法の対応(13:30~15:30)

宗教法と犠牲者の葬送・追悼・慰霊-被災者の心のケアも含めて-百 地  章(日本大学) (13:30~14:00)

被災地の宗教的施設の再建支援と政教分離原則 津久井  進(弁護士)  (14:00~14:30)

被災した文化財の修理に対する補助 熊本  達哉(文化庁)  (14:30~15:00)

休眠宗教法人の問題 長谷川正浩(弁護士)   (15:00~15:30)

  <休 憩>  (15:30~16:00)

3部 パネル・ディスカッション(16:00~17:00)

  司      会:嘉多山 宗

  パネリスト:各報告者

Comments are closed.

Top