学術大会 :: ARL: 宗教法学会

学術大会

image_pdf

第65回宗教法学会(2012年秋季学会)シンポジウム:「概要報告」

11月 19th, 2012  |  記事分類 大会詳細, 学術大会

〔概要報告〕

 平成24年11月10日,京都大学において,第65回宗教法学会が開催された。秋の宗教法学会では,一昨年から,共通テーマを設定してシンポジウムが行われている。今回は,平成23年3月11日に発生した東日本大震災の提起した問題点を宗教法の観点から検討するため,「大規模自然災害と宗教法の課題」との共通テーマが設定された。 →趣意書

 午前の第1部「大規模自然災害と宗教法に与えられた課題」では,冒頭,片桐直人会員(近畿大学)から,企画趣旨の説明と問題提起がなされた。同会員は,今回の震災は宗教法の側面からも多くの検討すべき点があると指摘し,議論の視点として,予防・救助・復旧・復興という各局面で必要となる対策や法制度が異なるが,それらの滑らかな連結が必要とされること,登場する主体に多様性・多面性があることなどを示した。
 その後,3名の宗教者からの現状報告や問題提起がなされた。
まず,小野崇之氏(神社本庁総務部長)からは,4585社の神社が被災し,うち309社が本殿等の全壊・半壊を受けるなどの大きな被害を受ける中で,どのように震災発生後の状況に対応し,復旧復興に向けた取り組みを行ってきたかについて報告があった。今後の課題としては,神社の祭礼や伝統行事の継続をいかにして図るかという問題や,非法人の神社への対応ができていないことなどが挙げられた。
 続いて,玄侑宗久氏(臨済宗妙心寺派福聚寺住職)からは,多くの被災地の寺院等が極めて困難な状況にあるとの訴えがなされた。同氏は,東日本大震災復興構想会議のメンバーであった経験を踏まえて,政府による復興予算の執行に疑問を投げかけつつ,地域コミュニティー施設,あるいは「心のケア」のための施設として,宗教施設の再建にも復興基金からの支援をする必要があると主張した。また,権利者の多くが被災した墓地では,移転が困難な状況が生じており,法的な手当てがなされる必要があるのではないかとの問題提起もなされた。
 そして,川上直哉氏(日本基督教団仙台市民教会主任担当教師)からは,宮城県宗教法人連絡協議会を通じた諸宗教間のネットワークや,同協議会を後援団体とする「心の相談室」において行われた被災者支援や東北大学実践宗教学寄付講座についての報告があった。震災直後の犠牲者の葬送の場面で,宗教者と行政当局がどのように対処したのか,被災者の心のケアにおいて宗教者がどのような役割を果たしているのかといった,宗教法の観点からも多くの示唆に富む報告であった。

続きを読む »

平成24 年度 秋季宗教法学会 スケジュールと報告資料一覧

11月 19th, 2012  |  記事分類 大会詳細, 学術大会, 総会議題

日程:2012年11月10日(土)

会場:京都大学吉田本部キャンパス(京都府京都市)

法経本館2階法経10番教室

全体司会:嘉多山 宗(創価大学)

理事長挨拶  平野野  武(10:00~10:05)

1部 〈報告〉大規模自然災害と宗教法に与えられた課題(10:05~11:45)

企画趣旨の説明と問題提起 片桐  直人(近畿大学)   (10:05~10:15)

東日本大震災による神社被災の現状と課題 小野  崇之(神社本庁)    (10:15~10:45)

被災地寺院の復興をめぐる現状と課題 玄侑  宗久(福聚寺住職)  (10:45~11:15)

諸宗教間連携を通して見えた現状と課題 川上  直哉(日本基督教団) (11:15~11:45)

 <昼休み> (11:45~13:00)

 <総 会> (13:00~13:30)

2部 〈報告〉大規模自然災害と宗教法の対応(13:30~15:30)

宗教法と犠牲者の葬送・追悼・慰霊-被災者の心のケアも含めて-百 地  章(日本大学) (13:30~14:00)

被災地の宗教的施設の再建支援と政教分離原則 津久井  進(弁護士)  (14:00~14:30)

被災した文化財の修理に対する補助 熊本  達哉(文化庁)  (14:30~15:00)

休眠宗教法人の問題 長谷川正浩(弁護士)   (15:00~15:30)

  <休 憩>  (15:30~16:00)

3部 パネル・ディスカッション(16:00~17:00)

  司      会:嘉多山 宗

  パネリスト:各報告者

第64回 宗教法学会総会議題

5月 16th, 2012  |  記事分類 総会議題

第64回 宗教法学会総会議題
 
日 時 2012年6月9日(土)午後1時30分~2時
場 所 国士舘大学:世田谷キャンパス(梅ヶ丘校舎)A棟2階A208教室
議 題
1) 2011年度「決算案」について
2) 2012年度「予算案」について
3) 新入会員・退会者について
4) 2012年度秋季学会について
・11月12日・京都大学、シンポジウム「大規模自然災害と宗教法の課題」
5) 2013年度宗教法学会・宗教法制研究会の開催日時・場所について
6) 「宗教法」31号について
7) その他

Top